英単語暗記のコツと英語クイズ: Root, Radical, Compound, Soul, Trivial, Discrimination

英単語暗記
  • Root: 根、根拠、源、~を根づかせる、~を定着させる、~を一掃する、根づく、定着する
  • Radical: 根本的な、急進的な
  • Compound: 混合の、合成の、混合物、合成物、化合物、複合語、~を(…と)混合する
  • Soul: 魂、精神、真髄
  • Trivial: 些細な、平凡な
  • Discrimination: 差別、識別

こんにちは!

今日は、英単語「Root」「Radical」「Compound」「Soul」「Trivial」「Discrimination」の覚え方と、それらを用いた面白おかしい英語クイズをご紹介します。

これらの単語をしっかりと頭に入れて、英語力を一段と向上させていきましょう!

単語ごとの覚え方

Root(ルート)

“Root”は「根」を意味しますが、それだけではなく、「根拠」や「源」、「根づく」、「定着する」など、様々な意味があります。

覚え方のコツとしては、「木のルーツ(根)が土にしっかりと根を張り、定着している」イメージを思い浮かべると良いでしょう。

Radical(ラディカル)

“Radical”は、「根本的な」や「急進的な」などの意味を持ちます。

覚え方のコツは、”radix”というラテン語で「根」を意味する単語と関連付けることです。”Radix”から派生したこの単語を覚えることで、「根本的な変化」を連想できます。

Compound(コンパウンド)

“Compound”は、「混合する」や「合成する」といった意味があります。

この単語を覚えるコツは、「合成」を意味する “Compound” に、化学でよく使われる「化合物」を思い出して関連付けることです。

Soul(ソウル)</h 3>

“Soul”は、「魂」や「精神」、「真髄」を意味します。

「ソウルミュージック」が感情や魂から湧き上がる音楽であるように、”Soul”が「魂」を表すことを覚えておきましょう。

Trivial(トリヴィアル)

“Trivial”は、「些細な」や「平凡な」を意味します。

覚え方のコツとしては、「トリビア(雑学)」がちょっとした事柄に関する知識であることから、「些細な」ことを意味する”Trivial”と関連付けて覚えると良いでしょう。

Discrimination(ディスクリミネーション)

“Discrimination”は、「差別」や「識別」を意味します。

「ディスクリミネーション」自体が日本語にも取り入れられている単語なので、そのまま「差別」や「識別」と覚えてしまってもOKです。

単語リスト

  • Root
  • Radical
  • Compound
  • Soul
  • Trivial
  • Discrimination

日本語意味リスト

  • 根、根拠、源、~を根づかせる、~を定着させる、~を一掃する、根づく、定着する
  • 根本的な、急進的な
  • 混合の、合成の、混合物、合成物、化合物、複合語、~を(…と)混合する
  • 魂、精神、真髄
  • 些細な、平凡な
  • 差別、識別

例文: The Radical Soul’s Trivial Discrimination

Rooted in the depths of the earth, the radical tree had a compound of ancient wisdom.

It observed with its soul, the trivial actions of the world, making no discrimination.

However, the tree knew, that each action was a seed, ready to root and become a radical change.

訳と解説: 急進的な魂の些細な差 別

Rooted in the depths of the earth, the radical tree had a compound of ancient wisdom.

地の深さに根づいている急進的な木は、古代の知恵の混合物を持っていました。

“Rooted”は「根づいている」という意味で、”Compound”は「混合物」という意味です。そのため、「根深く存在している木が古代の知恵を複合的に持っている」ことを示しています。

It observed with its soul, the trivial actions of the world, making no discrimination.

それはそので世界の些細な行動を観察し、差別なく見つめていました。

“Soul”は「魂」、「Trivial」は「些細な」、「Discrimination」は「差別」という意味です。木が魂で、世界の小さな行動を公平に観察していることを示しています。

However, the tree knew, that each action was a seed, ready to root and become a radical change.

しかし、その木は知っていました。各行動が一つの種で、根を張り、急進的な変化になる準備ができていることを。

「根を張る」のmetaforとして、「根を張り、急進的な変化になる準備ができている」と表現しています。

英語クイズ: 単語を使って考える

英語は英語で考えることが重要です。それぞれの単語を思い出しながら、以下の英語クイズにチャレンジしてみてください。

  1. What is a common compound in the air we breathe?
  2. What does it mean to have a soul that is radical?
  3. Give an example of a trivial fact.
  4. How do we fight against discrimination?

Answers:

  1. Oxygen is a common compound in the air.
  2. Having a radical soul means having a spirit that is fundamental or revolutionary.
  3. A trivial fact could be something like: “Dogs can’t eat chocolate.”
  4. We fight against discrimination by promoting equality and fairness.

解 説:

  1. 私たちが呼吸する空気中の一般的な化合物は何ですか?
  2. 急進的なを持つとは何を意味しますか?
  3. 些細な事実の例を挙げてください。
  4. 私たちはどのようにして差別と戦いますか?

解答:

  1. 酸素は私たちが呼吸する空気中の一般的な化合物です。
  2. 急進的な魂を持つとは、基本的であるか、あるいは革新的な精神を持つことを意味します。
  3. 些細な事実の例としては、「犬はチョコレートを食べることができない」などがあります。
  4. 私たちは差別と戦うために、平等と公平を推進します。

以上、今回の英単語「Root」「Radical」「Compound」「Soul」「Trivial」「Discrimination」の覚え方と英語クイズでした。これらの単語を身につけ、日常の英語で活用してみてください。

英単語暗記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon先生

働く女性、家事育児真っ最中の女性の応援、子育てがひと段落してほっとしている女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。英語はわりと成績よかった。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

lemon先生をフォローする
lemon先生をフォローする
やり直し英語学習
タイトルとURLをコピーしました