英単語暗記のコツと英語クイズ/coach, species, scream, salary, undergo, bark

英単語暗記
SONY DSC
  • coach: (競技の)コーチ、バス
  • species: (共通の特性を持った)種(類)
  • scream: (驚き、恐怖、苦痛で)金切り声を出す、金切り声
  • salary: (月々の)給料
  • undergo: (検査など)を受ける、(試練など)を経験する
  • bark: (犬などが)吠える、樹皮

英単語を覚える際には、その単語が使われる状況やイメージを思い浮かべることが重要です。

今回は、coach, species, scream, salary, undergo, bark の6つの単語に焦点を当ててみましょう。

単語ごとの覚え方

coach [コーチ]

coachは「スポーツの指導者」や「大型バス」を意味します。

スポーツの「コーチ」の姿や、旅行用の大型「コーチ」バスを思い浮かべると覚えやすいです。

species [スピーシーズ]

speciesは「生物の種」を意味します。

様々な動植物の「スピーシーズ」を想像すると覚えやすいでしょう。

scream [スクリーム]

screamは「金切り声を上げる」という意味です。

映画のサスペンスシーンで「スクリーム」が聞こえるイメージを使うといいでしょう。

salary [サラリー]

salaryは「給料」を意味します。

毎月の「サラリー」の支払いをイメージすると覚えやすいです。

undergo [アンダーゴー]

undergoは「経験する」や「受ける」という意味です。

手術や試験など、何かを「アンダーゴー」する様子をイメージすると役立ちます。

bark [バーク]

barkは「吠える」という意味の他に「樹皮」という意味もあります。

犬が「バーク」する音や、木の「バーク」の質感を思い浮かべると覚えやすいです。

単語リスト

  • coach
  • species
  • scream
  • salary
  • undergo
  • bark

日本語の意味

  • (競技の)コーチ、バス
  • (共通の特性を持った)種(類)
  • (驚き、恐怖、苦痛で)金切り声を出す、金切り声
  • (月々の)給料
  • (検査など)を受ける、(試練など)を経 験する
  • (犬などが)吠える、樹皮

例文: A Day in the Park

The coach instructs the team

Observe different species of birds

A child screams with joy

Receive a monthly salary

Undergo a medical examination

A dog barks loudly

訳と解説: A Day in the Park の日本語訳と解説

A Day in the Park

The coach instructs the team – 「コーチがチームを指導する」。coachは「指導者」や「バス」を意味します。

Observe different species of birds – 「異なる鳥の種を観察する」。speciesは「種」を意味します。

A child screams with joy – 「子供が喜びで金切り声を上げる」。screamは「金切り声を上げる」という意味です。

Receive a monthly salary – 「月々の給料を受け取る」。salaryは「給料」という意味です。

Undergo a medical examination – 「医療検査を受ける」。undergoは「経験する」や「受ける」という意味です。

A dog barks loudly – 「犬が大きな声で吠える」。barkは「吠える」や「樹皮」という意味があります。

英語クイズ

  • What is the English word for “コーチ”? – Answer: coach
  • How do you say “種” in English? – Answer: species
  • What is the English term for “金切り声を出す”? – Answer: scream
  • “給料” is translated into which English word? – Answer: salary
  • What is the English word for “受ける”? – Answer: undergo
  • How do you say “吠える” in English? – Answer: bark

英語を学ぶ際は、単語の意味だけでなく、その単語がどのような文脈で使用されるかを理解することが重要です。

英語の世界に没入し、各単語の背後にある文化やニュアンスを感じ取るよう努めましょう。

まとめ

今日は、coach, species, scream, salary, undergo, bark という英単語の覚え方についてご紹介しました。

各単語に関連する具体的なイメージや状況を思い浮かべることで、より効果的に覚えることができます。

また、英語を英語で考える習慣を身につけることで、自然と英語の理解が深まり、学習効果が高まります。

これらのコツを活用して、楽しい英語学習を続けていきましょう。

英単語暗記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon先生

働く女性、家事育児真っ最中の女性の応援、子育てがひと段落してほっとしている女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。英語はわりと成績よかった。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

lemon先生をフォローする
lemon先生をフォローする
やり直し英語学習
タイトルとURLをコピーしました