英単語暗記のコツと戦いや色に関する英語/ancestor, prejudice, fight, battle, strategy, dye

英単語暗記

英語の単語は日常生活や歴史、文化など様々なシーンで使用されます。

今回は、戦いや色に関する英単語とその意味、そして日本人が覚えやすくなるコツをご紹介します。

  • ancestor:先祖
  • prejudice:先入観、偏見、~に先入観を持たせる
  • fight:戦う、けんか、(競技などの)戦い、闘志
  • battle:戦闘、闘争、戦う
  • strategy:戦略
  • dye:染料、染める、染まる

単語ごとの覚え方

ancestor(アンセスター)

「先祖」という意味です。

家族の歴史やルーツを思い浮かべると覚えやすいでしょう。

prejudice(プレジュディス)

「先入観」や「偏見」という意味があります。

人や物事に対して持つ先入観や偏見をイメージして覚えると良いでしょう。

fight(ファイト)

「戦う」や「けんか」という意味が基本です。

スポーツや競技での戦いや、日常の小さなけんかをイメージして覚えるとわかりやすいですね。

battle(バトル)

「戦闘」や「闘争」という意味があります。

大きな戦争や競技での真剣な戦いを思い浮かべると覚えやすいでしょう。

strategy(ストラテジー)

「戦略」という意味です。

ビジネスやゲームでの戦略を考えるイメージで覚えると良いでしょう。

dye(ダイ)

「染料」や「染める」という意味があります。

髪や布を染める際に使用する染料をイメージして覚えるとわかりやすいですね。

まとめ

英単語を覚える際には、実際の使用シーンやイメージを思い浮かべることが大切です。

今回紹介した単語とその覚え方を活用して、英語学習を楽しく続けていきましょう。

英単語暗記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
lemon先生

働く女性、家事育児真っ最中の女性の応援、子育てがひと段落してほっとしている女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。英語はわりと成績よかった。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

lemon先生をフォローする
lemon先生をフォローする
やり直し英語学習
タイトルとURLをコピーしました